(長さ)一尺五寸六分弱

(反り)0.7cm

相州伝

保存刀剣

 

小田原相州の広次の脇差でございます。

地金は相州伝の大板目肌で所々杢目が交じり、良く肌立っております。

刃は焼き幅の広い互の目丁子が激しく焼いており、地沸や地景が良く入っています。また焼きの中に板目肌が見えています。帽子は突き上げています。

棟は三つ棟であり、棒樋が表裏に入っています。

 

NBTHK:  Hozon certification

Swordmaster: Hirotsugu (So-syu)

(銘)広次 赤銅金具変わり鞘拵付脇差

¥698,000価格