酒井三良 筆 鵜飼 幅

酒井三良 筆 鵜飼 幅

¥135,000価格

酒井三良の"鵜飼"でございます。

日が沈み舟一艘に漕ぎ手と鵜匠が乗り、炎を用いつつ7羽の鵜を操る姿を扇面で三良らしい作風で描いております。

 

酒井三良は1897年に福島県に生まれた画家で、初めは坂内青嵐に画家修業で師事していたが、作風の違いから地元に戻り、独学で絵を描き始める。院展に作品が入選し、師の小川芋銭と出会い、門下となる。

作風は日本ののどかな田園風景や四季、また地元の雪景を描いた作品がある。