田中以知庵 筆 蜆 幅

田中以知庵 筆 蜆 幅

¥120,000価格
縦✕横  36cm✕38cm

田中以知庵の蜆(しじみ)の図幅でございます。
多くのしじみが水を浸したざるの中にある一方、数粒がそこから出ている図となっており、構図、画題ともに大変珍しいものとなっております。
水の中にあるしじみは熱い夏の季節にひんやりとした雰囲気を出していて、涼しさを与えてくれる作品になっております。
 
 
田中以知庵は,明治26年東京で生まれる。同42年春、松本楓湖塾に入門し画家としての歩み始める。多くの日本画を描き、画業をする一方禅の研究を進めていた。速水御舟と親交があった。号は咄哉、一庵等。