(長さ)七寸八分

(反り)なし

 

特別保存刀剣 特別保存刀装具

 

関兼定の短刀でございます。

この作品は地鉄は小板目が流れていて、肌立っている。

小沸つき、所々厚くなっている。刃文は直刃に互の目が交じり箱がかっていて、刃中は明るく冴えている。

帽子は突き上げごころに良く返っている。

刀の刃は両面同じように焼いている。

 

 

拵は銀蒔絵で雪の結晶、花模様を散らし全体的には青貝で装飾したものでございます。金具は目貫は枝柿、小柄は三頭の牛、笄には双燕の図柄がありそれぞれ楽しめるものになっております。

 

NBTHK: Hozon certification (Sword itself) and Tokubetsu Hozon certification(Katana case)

Swordmaster: Kanesada (No-syu Seki-ju (lived in Seki village in Mino Province))

 

濃州関住兼定 青貝微塵雪花散銀蒔絵鞘脇指拵付短刀

¥1,500,000価格