幅×幅×高さ 約15.3cm×11cm×9cm

 

河井寛次郎 辰砂藍絵筥でございます。

筥の上面、縁には呉須で二つの線で縁取りをして,中心には丸紋(二つの円を呉須で描き、それぞれに大きさの異なる菱形を入れて、その上に辰砂釉を付けた)模様となっております。

筥の上部の縁には薄く辰砂釉が染められており、下部には呉須で二線描いております。それぞれの面には呉須、辰砂で絵がございます。

 

比較的簡素な丸紋や線を呉須、辰砂で表していて日常生活の中にある美という民藝の考えが良く表現されております。この作品は昭和の初めに製作されたものであり、この時期の河井寛次郎は柳宗悦や浜田庄司といった民藝活動家と共に積極的に民藝活動をしていた時代のものであります。

 

Potter:Kawai, Kanjirou

 

Width×Width×height : 15.3cm×11cm×9cm

河井寛次郎 辰砂藍絵筥

¥568,000価格