縦×横×高さ: 10cm×17cm×21cm

胴の高さ:18cm

 

河井寛次郎 作 草花図扁壺の作品でございます。

扁壺の口縁や下部の箇所は飴色の釉をかけていいて、全体的には締まった印象を受ける作品となっております。

薄い紅白の釉が全体的にかけられており、その上に呉須、辰砂や鉄釉を用いて作品の胴の表裏に草花の絵が描かれていて、日常生活の中にあるシンプルな図案を好んで描いた寛次郎らしい文様です。

この作品はの寛次郎は柳宗悦が民藝活動に感銘を受け、傾倒した時期(昭和初期)に作られた作品であり、民藝作品の作り手として活動していました。

 

Potter: Kawai, Kanjirou

Work: Vase with flower pictures

Width×Width×Height: 10cm×17cm×21cm

河井寛次郎 草花図扁壺

¥980,000価格