縦×横×高さ:約11cm×8cm×7.5cm

 

桃山時代 古備前獅子香炉でございます。

箱には古美術商の 岡田宗叡の箱書があります。

 

古備前には香炉・香合があり、布袋や達磨、鶏、狸など多種多様な形がございます。備前焼には室町以降江戸末期まで製作されています。

脚や鬣、尾など細かい線で製作されていて、面白みがある作品となっております。頭部を外すことで香を入れて、香炉としてお使いできます。

少々強面ではありますが、デフォルメされた姿は可愛らしく、鑑賞だけでなく部屋飾りにもふさわしいものでございます。

香炉の底には当時の陶印があります。

 

岡田宗叡は古美術商であり"古美術見どころ勘どころ"を出版しております。

 

 

Width×Width×Height: 約11cm×8cm×7.5cm

Period: Momoyama

Ware: Bizen

Work: Insent burner with a shape of a lion

桃山時代 古備前獅子香炉

¥197,000価格