吉田博 湖畔の庭

吉田博 湖畔の庭

¥200,000価格

縦×横  16.3cm×37.3cm

 

吉田博の版画"湖畔の庭"でございます。

琵琶湖を臨む庭を風景画としたものであり、奥には遠くに浮かぶ複数の帆船や山々、手前には広々とした庭に松や灯篭、水辺の木々などがあり、日本庭園の優雅な雰囲気を出しております。

昭和八年製作で庭四題の一つとなっております。

この"庭四題"は文字通り庭をテーマとした作品であり、春夏秋冬の庭をそれぞれ表した作品です。

この"湖畔の庭"は冬を表しており、琵琶湖を臨む日本画家"山元春挙"の別荘の庭を取材して製作しております。現在は 蘆花浅水荘 と呼ばれております。