勝海舟 筆 詩草帖

勝海舟 筆 詩草帖

¥125,000価格

勝海舟 筆の詩草帖でございます。 ウェブサイトの都合上、作品の写真を割愛させていただいております。

 

この作品は元々宮島栗香(誠一郎)が旧蔵していた作品で、その後勝部真長が極めた作品でございます。

宮島栗香は米沢藩士の家に生まれ、藩校に進学、後に俊才として藩校の教師となりました。幕末期江戸藩邸に務め、戊辰戦争中の奥州同盟をまとめ上げ太政大臣宛に建白書を提出をする功績がございます。

漢詩を好み、勝海舟や大久保利通と交流があり、後に宮内省、貴族院議員となる。

 

勝部真長は倫理学者であり、また勝海舟の研究家として数冊の著書を発行しています。

東京帝国大学の大学院を卒業し、文部省の研究員としてドイツ、英国に留学、後にお茶の水女子大学の教授などを歴任いたしました。

 

お問い合わせ/Contact Us